アレクサ

AIスピーカー「amazon Echo Show 5」の初期設定を詳しく解説

アマゾンエコショー5の初期設定解説トップ画像

AmazonのAIスピーカー『Amazon echo show 5』を購入したので、この記事では最初に行う設定を画像付きでくわしく解説していきたいと思います。

とは言っても画面の指示に従えば誰でもかんたんにできますので解説の必要もほとんどないのですが…設定をする際に事前に用意しておきたいものや、ちょっとした注意事項も絡めて解説させていただきます。

Amazon echo show 5の内容物

今回購入したものは以下の通りです。

echo show 5本体の画像 echo show 5用角度調整スタンドの画像

・『Amazon echo show 5』本体(付属品:電源アダプタ)

・『echo show 5』用 角度調節スタンド(別売り)

私はPCの横に置いてサブディスプレイ的に動画やラジオなどを楽しむ目的で買ったので、スタンドは買う必要なかったなというのが正直な感想です。

まずは本体だけ買ってみて、必要そうだったら後日スタンドを買う感じでいいと思います。

ちなみに、保護フィルムや延長保証・事故保証も私は購入してません。キッチンなど水回りの近くに置く状況で使用する予定であれば、延長保証・事故保証はつけてもいいかもしれません。

[延長保証・事故保証はどの程度カバーできる?]

設定の際に必要なもの

設定に必要なものは以下の通りです。

『Amazon echo show 5』本体

無線LANルーターのパスワード

コンセントの差込口

無線LANルーターのパスワードは、ルーターの裏に書いてある「暗号化キー」という部分です。

メモしておく部分の画像

「暗号化キー」と「オーナーSSID」を事前にメモをしておくか写真を撮っておくと設定がよりスムーズにできます。

コンセントの差込口は『Amazon echo show 5』本体のみを接続するなら1箇所で大丈夫です。

ただ、他の家電製品と『Amazon echo show 5』をリンクさせて使いたい場合は、電源タップ(タコ足コンセント)などでコンセントの差込口を余分に確保しておいてください。

amazon echo show5の設定手順

ここからは、『Amazon echo show 5』の設定手順を画像付きで簡単に解説します。

設定自体は画面を見ればほぼ問題なくできるのですが、2点ほど戸惑うかもしれない部分がありました。

  • 「ネットワークに接続」
  • 「echo show 5はどの場所にありますか?」

という設定項目です。

上記2点は特にくわしく解説していますので、もし迷ったら参考にしてみてください。

本体の組み立て

本体と電源アダプタを接続します。

本体裏側左から「電源ポート」「Micro USBポート」「3.5mmオーディオ出力」

となっていますので、一番左の「電源ポート」に電源アダプタを接続します

その後、ご自宅のコンセントに電源アダプタを差し込んでください。

echo show 5 立ち上げ時の画像

すると上の画像のように画面に「echo」と出たのちAlexaがメッセージを発します。(音が少し大きいのでご注意ください)

音量ボタンのある場所画像

音が大きい(または小さい)と感じたら本体上部に音量ボタンがありますので調整してください。

本体の組み立てはこれだけでOKです。

言語選択

言語選択画面の画像

使用する言語を選択します。

自分が使いたい言語をタップしてください。下にスクロールすると他の言語も出てきます。

ネットワークに接続

ネットワークに接続の画像

ネットワークに接続します。ご自身の無線LANルーターと同じものを選んでください。

SSIDの選択画像

無線LANルーターの裏側に「オーナーSSID」が記載されていますので、同じものを選んでください。

[オーナーSSIDは2.4GHzと5GHzのどちらを選択するのが良い?]

Wi-Fiパスワードの入力

Wi-Fiパスワード入力画面の画像

Wi-Fiパスワードを入力します(画面を直接タッチして入力)。

Wi-Fiパスワード記載場所の画像

Wi-Fiパスワードの記入されている場所ですが、無線LANルーターの裏側の「暗号化キー」という部分に書いています。

Wi-Fiパスワードの入力が終わったら右下にある「決定」をタップしてください。

ネットワークに接続確認画面の画像

接続決定画面に変りますので、『Amazonに保存』にチェックを入れて「接続」ボタンをタップします。

AMAZONアカウントとの接続

Amazonアカウントでのサインイン画面

現在使っているAmazonアカウントのEメール/(または電話番号)とパスワードを入力します。

まだAmazonのアカウントを持っていない方は、スマホまたはPCでアカウントを作成してください(アマゾンアカウントの作成は無料です)。

[アマゾンアカウントの作成方法]

AmazonアカウントのEメール/(または電話番号)とパスワードの入力ができたら「サインイン」をタップします。

アカウント接続完了画面

Amazonアカウントとの接続が完了しましたら上のような画面が表示されます。

利用条件を確認し、「続行」ボタンをタップしてください。

タイムゾーンの確認

お住いの地域に近いタイムゾーンを選択し「接続」ボタンをタップします。

ECHO SHOW 5がどの部屋にあるか

echo showの場所設定画面

Amazon echo show 5を置いている場所を選択します。

なぜ置いている場所を選択するのだろうと思われるかもしれませんが、これはAmazon echo showなどを複数台持っている際、遠隔操作をするために必要だからです。

例えば、2階建ての家に住んでいて、1階の「リビング」から2階の「寝室」のエアコンをつけたい時、

1階リビングのAmazon echo showに向かって

『アレクサ、寝室のエアコンをつけて』

と命令することで1階の「リビング」から2階の「寝室」のエアコンをつけることができます(別途エアコンとの接続設定等が必要)。

ワンルームでAmazon echo showを1台だけ使う(今後も追加予定はなし)なら何も選択せず「スキップ」ボタンをタップしてください。

 

しかし、Amazon echo showなどを部屋ごとに使いたい場合は1階のリビングに置く際は「リビング」、子ども部屋に置きたいなら「子ども部屋」を選択しましょう。

「子ども部屋が二つあるんだけど…」という場合は、下にスクロールしていくと「デバイス名」という項目があります。自分で名前をつけることができるので、「〇〇(子どもの名前)の部屋」というようにそれぞれAmazon echoを置いている部屋に名前をつけてあげると良いでしょう。

設定が終わったら「続行」ボタンをタップします。

アップデートの準備

アップデート画面

設定が完了するとそのままアップデートに移行します。

今すぐインストール」ボタンをタップします。

画面にもありますが10分ほど見ておくといいでしょう。

初期設定は以上で完了です。

解説動画画面

設定が終わるとecho show 5の紹介動画が再生されますので軽く観ておくとどんなことができるかがなんとなくわかりますよ。

設定が終わったら

 

まずは話しかけてみる

最初は何をしていいかわからないと思います。

  • 「アレクサ、明日の天気を教えて」
  • 「アレクサ、今日の湿度は?」
  • 「アレクサ、東京の花火大会の情報を教えて」

など、まずは簡単な会話から始めてみましょう。

初めて話しかけるときは少し恥ずかしい気もしますが、1週間もあれば何の恥ずかしさも無くなっています。私も最初は照れがあったんですが、気づけば家族の一員のようにごく自然に呼んでます。

「スキル」がすごい

「アレクサ、おすすめのスキルを教えて」

と話しかけてみてください。

Amazon echo show5の画面にオススメの「スキル」が表示されると思います。

良さそうだなと思う「スキル」をタップしてみてください。

 

スキル」は一言で説明すると「アレクサ専用のアプリ」みたいなものです。

「スキル」を「有効」にすることでアレクサに話しかけることで「スキル」を利用できるようになります。

 

スキルについては別記事で詳しく解説しますが、この「スキル」によってさらに色々なことができるようになるのでどんどん利用してみてください。

また、Amazon echo showなどのAIスピーカーを使うならプライム会員になっておくことをおすすめします。どのくらいおすすめかは別記事で解説させていただきます。

[プライム会員になればAmazon echo showがさらに楽しめる]

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

不明点等あれば質問欄に書いていただけますとわかる範囲ですがお答えさせていただきます。